1963年に岡本教授らがWistarの中から高血圧を自然発症するラットを選択し、選択交配を開始したコロニーに由来。1966年にF13で岡本教授よりNIH へ導入されました。1973年に F32でCharles River Laboratories, Inc. (米国)へ導入され、SPF 化後、1980年に F51で日本チャールス・リバーへ導入されました。

毛色:Albino
RT1: k
規格:3週齢~、RETIRE、RETIRE, S、PREG、T, PREG、LACT

製品情報一覧へ