1965年にThe Jackson LaboratoryよりHoffmanへ導入され、1967年にNIHへ導入されました。1988年に Charles River Laboratories, Inc. (米国)でSPF化後、同年F56で日本チャールス・リバーへ導入されました。

毛色:Dilute brown
H2:q
規格:3週齢~、RETIRE、RETIRE, S、PREG、LACT

製品情報一覧へ